カードローンで職場への電話連絡(在籍確認)なしで借りることはできますか?

職場への電話連絡(在籍確認)なしに借りられるカードローンはないのかとよく聞かれますが、在籍確認はかならずあります。
もっとも、最近はプライバシーを尊重して、一定の条件のもとで在籍確認の電話を省いてくれるカード会社もあるようです。
名前の通ったところではモビットとかプロミスなどがあります。
どちらも銀行系ですが、特定の銀行に口座があって、給与の明細書、社員証や社保(組合健保も可)の保険証を持っている場合は、電話連絡なしで審査できます。
借入金額や個人の条件等によって変わりますので、念のため問合せするとスッキリできて良いと思いますキャッシングは、ぶらぶらしていて働いていない人でも利用できるというほど容易ではありません。
ニートは毎月決まった収入がないので、キャッシングができる条件に合っていません。
自分で収入を得ることができなければ条件を満たさないので、ニートはキャッシングを使うことができる対象にあてはまらないということになります。
キャッシングとカードローンは、違いがないものだと考えしまう場所がありますが、本当は全く異なるものです。
返済の方法が異なり、キャッシングはほとんどの場合が一括払いで、一般的に分割払いなのが、カードローンつまり、ちょっとだけお金が必要だといったときには、キャッシングをオススメします。
キャッシングという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、金融会社から大きな金額ではなく割と少ない額面のお金の貸付けを受け取るという場合に利用される方式です。
借金の契約をするという場合ならば、大抵は契約者が返済出来なくなってしまった場合を想定してその補填を考えていきます。
けど、他のローンではなくキャッシングを用いるならば家族に迷惑をかけるような保証人・担保の段取りをすることは義務付けられてはいません。
免許やパスポートといった公的な本人確認書類を提出すると、よっぽどの事がない限りはお金を融通してもらえます。

オリックス銀行カードローン在籍確認なし?【審査はどう?】