首にできるニキビの原因と治療法って?

首にニキビができた経験がある方はいらっしゃいますか?特に男性の方には多いかもしれません。
顎下に生えたヒゲなどを剃ったりすることも多いので、ニキビができやすいのではないでしょうか。
また年配の方にも多く見られ、大人になってからの発症が高いようです。
なぜ首にもニキビができるのでしょうか。
首にできるニキビは、思春期にはあまり発症しないとされていて大人ニキビの代名詞とも言われています。
ニキビの原因となる皮脂の分泌過多だけでなく、髪が当たりやすい、紫外線を浴びやすい、ホルモンバランスの崩れなど様々な原因があるようです。
また、入浴時のシャンプーやリンスなどの洗い流しなども原因の一つに挙げられています。
首にできるニキビには、顔に比べて皮脂線が少なく毛穴も開きにくいのですが、治りが遅く色素沈着を起こしたり、跡が残ってしまう人もいるようです。
シコリや赤ニキビになりやすい傾向にあります。
治療するには、他の部位にできたニキビと同じでとにかく清潔に保つ事が大切です。
洗う事だけでなく、しっかりとシャンプーやリンスなどを洗い落とす事にも注意しましょう。
刺激をさけ、優しく丁寧な洗い方がオススメです。
また、髪が首に当たらないようにしたり、服の摩擦がおこらないように工夫することも大切です。
冷え性や貧血、肩こりなどの原因であるホルモンバランスの崩れも首にニキビができる原因とされていて、ホルモンバランスを整える食生活や生活習慣をおくる事が予防につながります。
冷暖房による気温の差などにも注意しましょう。
大人ニキビ化粧品おすすめは?【正しい洗顔とケア方法】